支部長挨拶

ご挨拶

北九州支部長

北九州支部長 岩本 正





 今年も早くも半分を過ぎました。月日の流れの早さを強く感じます。新年に立てた目標達成のためにも気持ちを新たに残り半年を過ごしたいと思います。そして皆様も健やかにお過ごしと存じます。『社労士会北九州支部』よろしくお願い申し上げます。さて、当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。私は北九州支部長 岩本 正 です。どうぞよろしくお願いいたします。

私たちの使命

 社会保険労務士は、事業主、労働者とその家族、厚生労働省をはじめとする行政官庁、団体等のみなさまから、労働社会保険諸法令の専門家として様々な要請をいただいております。私たちは、みなさまからのご期待に応え、法令の遵守とともに、企業の健全な発達と労働者の福祉の向上に資することを目的とする使命があります。
 このような大きな目的を達するために、会員一同、様々な活動に取組んでいます。

新たな時代へ

 昨年の暮から多くの事業所に義務付けられた「ストレスチェック制度」、今年は「マイナンバー制度」「改正個人情報保護法」など本格運用されています。これまで対象外とされていました小規模事業所も規制の対象となりました。事業主や労働者を取巻く環境は時代とともに大きく変化しております。
 これらは、みなさまにとって大きな負担であり、特定個人情報を取り扱う我々社労士にとっても重要な課題であります。適切・迅速に対応したサービスの提供が求められています。
 また、現在、持続と成長とを両立する社会保障制度の確立を目指して推進されている社会保障制度改革においては、老若男女を問わずすべての世代が支え合い、安心して暮らせる社会の構築が求められています。専門分野として日々活動する私したち社労士が、国民、企業そして国に対して果たすべき役割は極めて大きいと思います。

組織の活性化

 こうした時代の変化と社会のニーズに的確に応えられるよう、私たち社労士は研修体制の強化など、組織の活性化を図りながら、社会保障制度の将来を支えていくという気概を持って、積極的に事業展開し、社会保険労務士制度のさらなる発展に向け、社労士として一致団結して活動していかなければなりません。

社労士のみなさまへ

 社労士会員のみなさまにおきましては、より多くの会員が貴重な時間を持ち寄って支部活動へ参加することにより大きな力となり、組織は活性化します。そのためには、活動を通して会員間の団結することが不可欠です。社労士制度創設50周年に向け、さらにその先の世代のために、役員一同、みなさまとともに努力を惜しまない覚悟です。是非、支部活動へのご協力とご理解を心からお願いします。さらに、ご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。

最後に

どうぞ、私たち社会保険労務士の知識や能力をご存分に活用下さい。
みなさまのご連絡を、心からお待ちしております。

一般ページへ
a:8574 t:6 y:3