人事労務に関して

事業主の皆様へ

  •  経営環境の変化により事業規模の縮小を余儀なくされる場合であっても、事業主の皆様には、できる限り、雇用の安定に勤めていただくようお願いします。
  •  やむを得ず、一定期間に相当数の離職者が発生する場合高年齢者・障害者・外国人を解雇する場合は、ハローワークに届出や通知を行うことが必要です。
     ハローワークでは、事業主から届出・通知の有った労働者に対して再就職支援等を行います。
    【ハローワークへの届出や通知が必要な場合】
    ・ 一定期間内に相当数の離職者が発生する場合
    ・ 新規学卒者の採用内定取消し等を行う場合
    ・ 高年齢者等が解雇等により離職する場合
    ・ 障害者を解雇する場合
    ・ 雇用する外国人が離職する場合
  •  事業主は、事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者が発生する場合や労働者派遣契約を中途解雇する場合は、再就職の支援等を行うよう努めることとされてます。
     事業主が雇用の維持や離職する労働者の再就職支援に取組む場合、支援策が用意されていますので、ぜひ活用ください。




    a:3651 t:3 y:2